上田桃子パットに泣いたね

KKT杯バンテリンレディスで上田桃子優勝逃す

KKT杯バンテリンレディスで上田桃子プロが最後の最後で優勝を逃してしまいましたね。

最終18番ホールで、1メートルのパットを入れれば地元で優勝を飾ることができたのに、嘘のようにパットを外しました。

先に西山ゆかりはバーディーパットを沈めていたのでプレーオフとなり、果敢に攻めた上田桃子は池ポチャでボギー。西山ゆかりはパーを取って逆転優勝となった。

熊本震災で2年ぶりの開催となった大会。熊本出身の上田桃子が優勝すれば、熊本復興に元気づけることができたのに非常に残念でした。

何よりも上田桃子プロが、悔しくてしょうが無かったと思います。

それにしてもパットってホント大切だよね。どんなに短くても入らなければストローク数は多くなるからね。

上田桃子パットに泣いたね 関連記事

キム・シウーがパットを外し小平智がPGAツアーで初優勝

キム・シウーがパットを外し小平智がPGAツアーで初優勝のイメージ画像
小平智プロが、PGAツアーで日本人5人目の優勝を成し遂げましたね。最終日上位に入っていたけど、まさか優勝するとは思わなかった。トップのキム・シウーが最後の最後で崩れて、最終ホールでバーディーパットを沈めれば優勝できたのに・・・入りかけたけど入れることができなかった。プレイオフになったけど、どんどん落ちていったキム・シウーには勝利も女神は微笑まなかったね。それにしても早かったね。...続く

タイガーウッズのパター

タイガーウッズのパターのイメージ画像
アーノルドパーマー インビテーショナルでのタイガーウッズのパター。タイガー出場で、今年のPGAツアーは盛り上がりそうですね。そんなタイガーウッズの今現在の優勝回数は79勝。もし、アーノルドパーマー インビテーショナルに優勝すれば通算80勝になります。今現在のPGAツアー通算優勝回数はS.スニードが82勝で1位T.ウッズが79勝で2位J.ニクラウスが73勝で3位B.ホーガンが...続く

松山英樹プロ 世界ゴルフ選手権2勝目

いや〜強かったというか貫禄だね。今までの日本人なら、初日トップになったりすることはあるけど、必ずと言っていいほど崩れて消えていく。でも、松山英樹プロは違う。追い上げて逆転するからね。3日目で優勝圏内には入っていたけど、最終日の1イーグル7バーディ、ボギーなしの「61」は、素晴らしい。誰も寄せ付けないって感じだったね。スコア「61」は、2013年にタイガー・ウッズが記録した数字...続く

神の子 セルヒオ・ガルシアがマスターズ優勝

2017年マスターズの優勝者は、セルヒオ・ガルシアでしたね。20勝以上も優勝しているのに、メジャータイトルは取れていなかった。メジャー挑戦74試合目のメジャーで初勝利。その思いが最後のパットを決めた時のガッツポーズに現れていましたね。日本期待の松山英樹プロは、1アンダーまでスコアを伸ばし来年度のマスターズ出場資格は取れたようです。それにしてもビックトーナメントだけあって賞金額もスゴイ。...続く

ダスティン・ジョンソン パターを変えて優勝

ダスティン・ジョンソンがジェネシス オープンで優勝しましたね。なにやら、ジェイソン・デイと同じパターを使ってパッティングが良いようです。ジェイソン・デイがあまりにもパターが入るので使ってみたいと言ったらしい。やっぱりプロでももっと入るパターがあったら欲しくなるんですから、アマチュアも同じですよね。そんな、D.ジョンソンの魅力でもある飛距離もナンバーワンでパターも良くなれば向かうところ敵なし...続く

松山世界ランキング4位

松山英樹プロが世界ランキング4位になりましたね。先週まで4位だったヘンリック・ステンソンとの差は僅差だったんだけど、両者ともに試合に出ていなかったので喪失ポイントの差分で順位が変動したようです。それでも世界ランク4位ですからね。素晴らしい。これで日本で最高位の中嶋常幸と並びましたね。今年のゴルフは面白くなりそう。余談ですけど、世間的にはゴルフ人気は落ちているような気がしているけ...続く

長尺パターが使えなくなっても優勝 アダム・スコット

今年の新ルール、アンカーリング禁止で長尺パターが使えなくなっても見事ザ・ホンダクラシック2016年で優勝しましたね。3日目の15番パー3でティショットを池に落とし、ドロップして打った3打も再び池へ。このホールでなんと「7」を叩いて一気にスコアを落としたときはどうなることかと思った。アダム・スコットは、長中尺パターを使い、メジャータイトル 2013年マスターズで優勝したことでも有名...続く

Top へ