長尺パターが使えなくなっても優勝 アダム・スコット

新ルールでも見事優勝したアダム・スコット

ゴルフ エースパターの選び方がわかるTOP > ゴルフパターニュース > トーナメント > 長尺パターが使えなくなっても優勝 アダム・スコット

長尺パターが使えなくなっても優勝 アダム・スコット

新ルールでも見事優勝したアダム・スコット

今年の新ルール、アンカーリング禁止で
長尺パターが使えなくなっても見事
ザ・ホンダクラシック2016年で優勝しましたね。

3日目の15番パー3でティショットを池に落とし、
ドロップして打った3打も再び池へ。
このホールでなんと「7」を叩いて
一気にスコアを落としたときはどうなることかと思った。

アダム・スコットは、長中尺パターを使い、メジャータイトル 2013年マスターズで優勝したことでも有名。昨年は不振でその性がパターとされていました。

でも今回の優勝で復活ですかね。

ちなみに2位はガルシア(神の子と言われていた)。
日本勢は岩田選手はダメで松山選手は途中棄権でした。

長尺パターが使えなくなっても優勝 アダム・スコット 関連記事

松山英樹プロ 世界ゴルフ選手権2勝目

いや〜強かったというか貫禄だね。今までの日本人なら、初日トップになったりすることはあるけど、必ずと言っていいほど崩れて消えていく。でも、松山英樹プロは違う。追い上げて逆転するからね。3日目で優勝圏内には入っていたけど、最終日の1イーグル7バーディ、ボギーなしの「61」は、素晴らしい。...続く

上田桃子パットに泣いたね

KKT杯バンテリンレディスで上田桃子プロが最後の最後で優勝を逃してしまいましたね。最終18番ホールで、1メートルのパットを入れれば地元で優勝を飾ることができたのに、嘘のようにパットを外しました。先に西山ゆかりはバーディーパットを沈めていたのでプレーオフとなり、果敢に攻めた上田桃子は池ポチャで...続く

神の子 セルヒオ・ガルシアがマスターズ優勝

2017年マスターズの優勝者は、セルヒオ・ガルシアでしたね。20勝以上も優勝しているのに、メジャータイトルは取れていなかった。メジャー挑戦74試合目のメジャーで初勝利。その思いが最後のパットを決めた時のガッツポーズに現れていましたね。日本期待の松山英樹プロは、1アンダーまでスコアを伸ばし来年...続く

ダスティン・ジョンソン パターを変えて優勝

ダスティン・ジョンソンがジェネシス オープンで優勝しましたね。なにやら、ジェイソン・デイと同じパターを使ってパッティングが良いようです。ジェイソン・デイがあまりにもパターが入るので使ってみたいと言ったらしい。やっぱりプロでももっと入るパターがあったら欲しくなるんですから、アマチュアも同じですよね...続く

松山世界ランキング4位

松山英樹プロが世界ランキング4位になりましたね。先週まで4位だったヘンリック・ステンソンとの差は僅差だったんだけど、両者ともに試合に出ていなかったので喪失ポイントの差分で順位が変動したようです。それでも世界ランク4位ですからね。素晴らしい。これで日本で最高位の中嶋常幸と並びましたね。...続く

Top へ