ゴルフパターニュース

ゴルフのパターに関する最新情報をお伝えします。

オデッセイ 注目の最新パターが発売

オデッセイから注目の最新パターが発売。2017年モデルはマイクロヒンジ・インサートが特徴

2017年オデッセイの最新モデルが発売され好評のようですね。

今回のニューモデルの特徴は、マイクロヒンジ・インサートという最新インサートを採用していること。

マイクロヒンジ・インサートとは、

ウレタンとスチールの2つの素材を一つにしてつくったインサート。ヒンジとは、英語で「ちょうつがい」の意味。ステンレスの爪のようなヒンジの表面が、ウレタンの盛り上がった部分の上に数多く並んでいるようなフェース面になっている。

このマイクロヒンジ・インサートの特徴は、

転がりがよく、インパクト後素早く順回転になるので、ボールが安定して転がる。つまり、ボールがはねたり、暴れたりしないで安定して転がってくれると言うこと。

さらに、ボールが伸びる感じがあるので、方向性と距離感が出しやすくなるようです。

先ずは、試打で打感を確かめてみてください。

神の子 セルヒオ・ガルシアがマスターズ優勝

ジェイソン・デイと同じパターを使ってマスターズ優勝

2017年マスターズの優勝者は、セルヒオ・ガルシアでしたね。

20勝以上も優勝しているのに、メジャータイトルは取れていなかった。メジャー挑戦74試合目のメジャーで初勝利。その思いが最後のパットを決めた時のガッツポーズに現れていましたね。

日本期待の松山英樹プロは、1アンダーまでスコアを伸ばし来年度のマスターズ出場資格は取れたようです。

それにしてもビックトーナメントだけあって賞金額もスゴイ。
なんと、今年の優勝賞金は約2億2000万円 マスターズ史上最高額になったそうです。
うらやましい限りです。

ちなみに、4月9日は故バレステロスの60回目となるはずだった誕生日だったそうですね。これでホセ・マリア・オラサバルに続くスペイン勢3人目のマスターズ優勝。

ダスティン・ジョンソン パターを変えて優勝

ジェイソン・デイと同じパターを使ってジェネシス オープン優勝

ダスティン・ジョンソンがジェネシス オープンで優勝しましたね。

なにやら、ジェイソン・デイと同じパターを使ってパッティングが良いようです。ジェイソン・デイがあまりにもパターが入るので使ってみたいと言ったらしい。やっぱりプロでももっと入るパターがあったら欲しくなるんですから、アマチュアも同じですよね。

そんな、D.ジョンソンの魅力でもある飛距離もナンバーワンでパターも良くなれば向かうところ敵なしですね。ランキングの方もジェイソン・デイを抜いて世界ランク1位になりました。

Top へ