タッチとフィーリングが絶妙。
そんな、自分に合った
エースパターを見つけよう!

最終的にスコアを決定するパッティング。
そんな大切なパター見た目だけで選んでいませんか?

ゴルフパター選び方のコツ

パターの形の意味を知れば、自分に合ったパターが選べる

パターは「パット・イズ・マネー」といわれるように、スコアを最終的に決定するゴルフクラブ。そしてプロの真似を手軽に出来るクラブでもあります。

ゴルフのパターを選ぶ基準は、

  • パターデザインのかっこ良さに惹かれたから
  • 使い慣れたメーカーのパターだから
  • 自分の好きなプロゴルファーが使うパターだから

など、流行や好みで選んでいる人が多いようです。

しかし、ゴルフクラブすべてに言えますが、いろんな形があります。そのパターの形にも意味があり、それぞれ特徴や性能があります。

そのパターの形を知ることも、自分に合ったパターを選ぶコツのひとつになると思います。

オデッセイパターでエースパターを見つける

世界6大ツアーでトータル使用率bPというだけあってプロの真似をしたいゴルファーに人気が高いパター

オデッセイパター選びのコツ

パター選びのコツは、構えやすさと振りやすさで選ぶ。構えやすさで選ぶパターには、L字型、ブレード型、マレット型、ネオマレット型があり、その中から、一番構えやすい、アドレスをとりやすい形のパターを選ぶ。振りやすさで選ぶ自分のパターの振り方、ストロークが、オートマチックにヘッドを真っすぐ動かすストロークか、それともフィーリング、タッチを生かしてイメージどおりにヘッドを動かすストロークかでモデルを選ぶ。パター選びには、自分の好みやプレースタイルが大きく関わってくる。その点、オデ ...(続く)


スコッティ・キャメロンパターでエースパターを見つける

PGAツアーで絶大な人気のスコッティ・キャメロンパター。2013年世界ツアーで76勝を上げている。キャメロンパターがあなたのパターを上達させる。

スコッティ・キャメロンパターの選びのコツ

スコッティ・キャメロン ツイスティ

世界のナンバーワンプレイヤーになるには、飛距離もさることながらパットの精度の高さも必要だ。ゴルフのスコアを最終的に決めるのは、パター。ここぞという勝負どころでしっかりとカップインさせることができれば優勝する確率はグンと高くなる。そんな安定感のあるパターを実現しているのがPGAツアーで絶大な人気のスコッティ・キャメロンパター。なぜ、ツアープロ達がスコッティ・キャメロンパターを選ぶのか?そこにはきちんとした理由がある。ツアープロがトーナメントで使用する通称「サークルT」と呼ばれ ...(続く)


おすすめのやさしいゴルフパター

おすすめのやさしい使いやすいゴルフパターを紹介します。

オススメのやさしいパターと言えばネオマレットタイプのパター

やさしいパターと言えば、構えやすい、ストロークしやすい、安心感がある、狙った通り打てるパターではないでしょうか。やはり、ちょっとしたミスヒットでも、自分の思った通りにポールが転がってくれるパターがいいですよね。パターの形で見ると、ヘッドが大きいスイートエリアの広いパター。フェース後方の奥行きもあるので、重心が深くなり芯をはずしてもヘッドがぶれにくく、ボールの転がりに影響が出ない。つまり、形で選ぶやさしいパターと言うならば、シャフト軸線と芯が重なるセンターシャフトで、奥行きの ...(続く)


ゴルフのパターの種類

パターの形を知れば自分のエースパターが選べる

ネオマレットタイプパターとは

ネオマレット型の特徴は、なんといっても方向性の良さ。マレット型よりも重心が深く低いためヘッドがより直進しやすい。さらに平坦な低重心だからボールの転がりもいい。フェース面も長く作られているのでヘッドがぶれにくい。マレットタイプのヘッドを大きくしたタイプなのでスイートエリアも広くミスの確率も減るように作られている。ネオマレットの打ち方は、テークバック中にほとんどフェースが開かないので真っ直ぐ引 ...(続く)


ピンパターとは

ピンパタータイプの特徴は、ヘッドのトゥとヒール部分にウエイトが多く配分された形状になっています。そのため、スイートエリアが広いのでミスが少なくなるヘッドの形になっています。ネックもピン型特有のクランクネックでオフセットしているためボールのつかまりがいい。アメリカで有名なメーカー「PING(ピン)」が最初にこのデザインを採用したことでも有名。その後、似た形のパターをピンタイプと呼ぶことが多い ...(続く)


マレットタイプパターとは

ドライバーのようにヘッドが丸く作られたパターのこと。日本ではカマボコパターとも呼ばれることもあります。ウッドのように重心が深いのでヘッドをスムーズに動かしやすい。中でも、ヘッドが大きいネオマレットタイプが人気。ヘッドが大きくなるほどフォローがスムーズに出しやすく、スイートエリアも広がってくるのでミスの確率も減るように作られている。マレットの打ち方は、テークバック中にほとんどフェースが開かな ...(続く)


最新記事一覧

最新記事を紹介します。

松山英樹プロ 世界ゴルフ選手権2勝目

いや〜強かったというか貫禄だね。今までの日本人なら、初日トップになったりすることはあるけど、必ずと言っていいほど崩れて消えていく。でも、松山英樹プロは違う。追い上げて逆転するからね。3日目で優勝圏内には入っていたけど、最終日の1イーグル7バーディ、ボギーなしの「61」は、素晴らしい。 ...(続く)

テーラーメイドのスパイダー Tour RED パターが限定発売

2017年マスターズに優勝した、セルヒオ・ガルシアが使用していた人気モデル、テーラーメイドのスパイダー Tour RED パターが数量限定で発売されています。国内外問わずトーナメントを見ていると、このテーラーメイドのスパイダー Tour RED パターを使っているプロをよく見かけますね。今や ...(続く)

パットがショートするならネオマレットパターを選ぶ

パットのミスでショートが多い場合は、ヘッドが大きく幅の広いネオマレットパターがおすすめ。ネオマレットタイプのパターは、ヘッドが大型でブレにくいため、ショートパットが苦手な人に向いている。重心が深く、重めのヘッドは狙った方向に自然と真っ直ぐボールを転がしてくれる。そのため、ショートしにくくなり ...(続く)

オデッセイ オー・ワークス パター 2BALL

ラインやドットで作られたアライメントではなく、あたかもポールが複数並んでいるかのように円形をデザインしたアライメントの2ボールパター。大型マレットの走りで大人気だった2BALLパターは、最近のネオマレットと比較すると小ぶりなパターになる。そんな人気の2BALLパターに、新開発のウレタンとスチ ...(続く)

ネオマレットパターでミスパットなし

ネオマレットパターの特徴は、なんといっても方向性の良さ。マレットパターよりも、重心が深く低いためヘッドがより直進しやすい。さらに、低重心だからボールの転がりもいい。フェース面も長く作られているのでヘッドがぶれにくい。つまり、ネオマレットパターは、直進性の高いボールが打ちやす ...(続く)

Top へ